コンテンツ

大迫電気について

当社は、「産業財」で社会を支えるモノづくり企業です。
社会インフラや皆様の身近にある様々な製品に当社の技術が役立っています。

産業や暮らしを支える制御盤

ものづくり技術を支える機械装置の必需品を造る

ものづくり技術を支える機械装置の必需品を造る

ICチップやメモリ、デバイスやコンデンサの半導体は様々な半導体製造装置によって製造されます。半導体製造装置は人の目では確認できないほどの微細な加工を実現する人類史上最高技術を集めた機械装置といっても過言ではありません。この半導体製造装置をコントロールするための装置が制御盤になるのです。
制御盤は日常生活の中で滅多に目に触れることはありませんが、最先端の製品をつくる機械装置に必要不可欠な製品です。大迫電気はこの制御盤の製造において高い技術と他社の追随を許さない品質で、日本のものづくりに貢献しています。

社会インフラの安定稼働と高効率運転をさせる技術

社会インフラの安定稼働と高効率運転をさせる技術

制御盤は、工場のものづくり機械装置のコントロール以外に、私たちの暮らしを快適にするための場所でも多く使われています。
例えば、生活になくてはならない水を私たちの住宅に供給するための動力である駆動ポンプ、ビルや商業施設などの空調システムの効率的な稼働など、これらも制御盤が大きくかかわっています。
制御盤は、現代社会の快適な社会インフラを陰で支えているだけでなく、ただ稼働だけではなく省エネやオートメーションを促進しているのです。 大迫電気では、安定稼働・メンテナンス性に優れた制御盤を製造し、日本だけでなく世界中で人々の暮らしを陰ながら支えています。

お客様にとってベストな設計・製造をご提案します

最新の技術で生産性の高い製品をお届け

最新の技術で生産性の高い製品をお届け

当社では制御盤の設計から制作・施工・メンテナンスまで一貫したサービスをご提供しております。お客様のニーズに基づき、使いやすさと安定した生産を実現する製品を制作し、設置し、正常に稼働するまでは当社の仕事と考えております。

企業や社会に配慮したコストダウン提案

企業や社会に配慮したコストダウン提案

制御盤のコストや耐久性は設計段階でほぼ決定するといっても過言ではありません。
制御盤内での配線やスペースを見直し小型化を図ることでコストダウンを実現します。また鉛フリーはんだやアウトガス対策済みのケーブル採用など、各種環境負荷物質への対策も行っております。

修理・メンテナンスもお任せください

適切なメンテナンスで設備寿命を長く

適切なメンテナンスで設備寿命を長く

お客様にとって最適な省エネ提案はもちろん、設備の定期メンテナンスを徹底に行うことで安定した稼働を維持します。また部品の経年劣化に伴う製品入れ替えコストを大幅に削減することも可能です。

お客様にとって”保全部署”という位置づけ

お客様にとって”保全部署”という位置づけ

当社では24時間。365日電話対応にてお客様のご要望にお応えしています。
またトラブル発生時には3時間以内に現場に駆け付け対応をしております。お客様が必要な時に安心して任せられる「保全部署」という位置づけでありたいと願っています。